楽景blog -あんな事やそんな事-

庭師の仕事のあんな事やそんな事を書いていきます

石遊び完工


はい、楽景でございます



前回紹介した作庭が、やっと終わりましたのでね
記事にしていこうと思います


いや実は
ファックスを新しくしたんですが
今までと逆に紙をセットしなきゃいけないタイプで
すっかり忘れて、裏向きで送信してしまい
植木の発注が遅れて
今日まで伸びてしまった訳なんですね


ん〜、アホです


と言う訳で、お題
“2期工事完了!(3期工事に期待)”
であります



前回の工事で、石屋さんの大サービスにより
大量に余った石を使い切るのが、今回の最大の目的であります


何に使おうかと考えたんですが
南庭の芝が、殆ど草に負けてしまってるので
芝地を減らすべく、石を敷き詰めることにしました


え〜
撮った筈の施工前写真が見当たらないぞ…
ん?

撮ってないなコリャ(愚)


もーぅ!完了写真です



右側が、使い果した石でありますが
何で枯山水まで写してるかと言うと


引きじゃないと見せられないから


じゃなくて
枯山水の中の砂利が、長い時間をかけて堆積した土に埋もれてたので
救出するって作業もやった訳ですよ


左がフルイ前で、右がフルった後


なにせ1人でやったもんでね
こんな小さいフルイでせっせとやった訳です


で、他に良い写真も無いので
いや、載せると写真か大量になるので
敷石と枯山水のダブル完工写真になった訳です


いや、だけど
さすが余った材料!
最初は何とか組合せられたのですが
後半は「コレ使えねーよ」と弾いてきた石ばかりなのでね
どうにもこうにも
トホホなわけです…


ま、使い切るのが目的なのでね
良しとしましょう👍




さて、続きましては
中途半端になっていた露地です



待合が決定していなかったので開けていた部分です


屋根付きの待合は、今回は無しになったので
長椅子を置きました


楽景が作る予定だったのですが
どうにも設計が上手くいかず
ネットで長椅子の構造を調べていたところ
良いのを見つけてしまった訳ですよ!


“虎竹の専門店が販売している長椅子”


私が作るより安く
そして美しい


そりゃね
中学生が技術の授業で作るレベルの出来栄えの物と
プロが作った物
お金出すなら比べるまでも無いですよね


折角作った露地に中学生の作品なんか置きたくもないしw
って事で、奥様も即OK!


いやぁ、コレは本当に助かった
作ってたら、楽景の施工力が疑われる事件になってましたよw




そして
旦那様より
「玄関前の蹲踞の筧が壊れているので直して欲しい」
とのご要望があり、そちらも施工致しました


ココです↓



筧とは、手水鉢(ちょうずばち)に水を送る装置の事


通常はこんなの↓


でも、普通に作っても面白くないな…


かと言って楽景の “遊びたい” の為に、お客様にお金を使わせるのもな…


そうだ!余った材料を使おう!


あとは現地調達



さ、施行中の写真が無いので
ハイ


アップ


別で用意したのはアルミのパイプだけ
余っていた六方石に穴を開けて設置
砂利は庭から拝借
むき出しになっていた水栓を埋設
勿論、水も出ますよ


いや〜、遊んだ遊んだ
今回の作業で一番面白かった😄


手水鉢は、露地の蹲踞に使ってしまったので
奥様がなんとなく置いた水瓶
いいんです、コレでいいんですよ
有るものを使うのがgood!なんです



そんな感じで
2期工事、完了致しました
途中でフジとキュウイの剪定なんかもしたんですよ
写真は無いですけどねw


終わり際に、奥様が既存のプラ垣を竹でやりたい、と言う話も出たので
3期工事に期待が膨らみますね(欲)



一気に紹介して、よくわかんなくなっておりますがw
良い年明け作業でした!



それではまた
楽景でした