楽景blog -あんな事やそんな事-

庭師の仕事のあんな事やそんな事を書いていきます

ゴールドクレスト剪定


なんとも調子が上がらない楽景です


連休が雨ばっかりだったせいか
なんか、諦めがつかない様で、気持ちの切り替えが上手くいきません


そして、連休が終わったと思ったら
この猛暑日!
もう、何なのよ?


連休前に、涙のお別れをした軽トラの代わりに
栃木から運んできた軽トラは、エアコン無し!パワステ無し!


辛いであります
辛過ぎるであります(酷)


空調回しても、出てくるのは熱風ばかり


な、なんか、つけない方が涼しい気がします…


エアコンの後付け15万円くらい
古い車なので、キットやら部品が揃わないと、色々加工が必要で
20万くらいかかるかも…
今後も、不具合が出たら部品探し…
維持費かかるなぁ、コレは


そんなもんでね
新車買いました!(急)🎉🎊💸


「今なら金利1.9%ですよ」と言う言葉に釣られて
買ってしまいました


ま、毎日乗る車なのでね
快適な方が良い訳ですよ
仕事のモチベーションも上がるって訳です



そんな気分もアゲアゲな中
エアコン無しの車で向かった現場ですが!


施工前の写真を忘れましたー!👏


ま〜ぁ、いつもの事
もう、本当に死ななきゃ治らないとこまで来ております


でも、ちょ〜っと見て貰いたいので
今更、お題 "コニファーの剪定"


はい、こちら


ゴールドクレストであります


15年くらい前になるのかな
ガーデニングがブームで
猫も杓子もコニファーを植えた訳ですが
今では、庭の厄介者トップ10に入ってしまうほどであります


何せ大きくなるコニファー類
雑誌なんかで、外国の広い庭に植えてある写真をよく見かけましたが
日本の平均的な敷地面積では無理がある訳ですよ
外国の広い庭だからいい感じに見える訳なのでね
狭い花壇なんかに植えて2・3年ほったらかしたら化け物です


多くの植木屋さんは、刈込み手入れですませる訳ですが
深くまで刈り過ぎると、枯れ込んでくる為
あまり深くまで刈らない様にしてしまいます


茂ってくると、内側がムレて葉がなくなります
葉のなくなった所からは、新芽が出ないので
差支えない様に手入れしてしまい
しだいに大きくなってしまう訳です


大きくなってからでは、もうどうにもならないので
結果、伐採する方が殆どです


写真のゴールドクレストも、当初は奥様が伐採も考えておりましたが
「イヤイヤ、まあ任せときなさい」
ってなもんで枝抜き剪定させて頂いております


こう見えても50cm位高さを下げています
流石にこれ以上低くするのは無理なので
大きくしない様にするのが楽景の仕事です


この様にしておくと
少し内側から新芽が出るので
枝を詰めることができる訳ですよ
凄いでしょ庭師ってw


まったく施工前の写真が無いのは痛手ですが
コニファー類の剪定の参考になればと
取り上げて見ました


因みに、全体の施工後の写真も無い訳なんですよ
大馬鹿者と呼んで下さい


そんな訳で、中途半端な施行中写真でお別れしましょうw



でわまた



HP


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。